Lomaおめでと(サービス回)

店25-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日やる予定ジャナカッタが。

 

つい つい。  ナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄かったね。ロマチェンコ

カンボソス何もさせてもらえなかったな。

 

 

泣いてたね。ロマチェンコ

相当な想いでカムバックしたんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他国の選手たちは。

自由にトレーニングして

練習後は家族や友人たちと談笑し

少し酒を嗜み

暖かいベッドで眠りにつく。

 

 

 

そんな なか。

自国の平和の為

自ら志願し

家族と別れ

戦地へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生の間で

見る必要の無かった惨たらしいものを

目にしなければならない

 

 

 

 

 

 

 

一緒に飯を食い

唱を歌い 川の字になって寝た仲間が

翌日。

見るも無残な姿となって

帰らぬ人となる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は立派に兵役を終えて

帰還したとしても

 

家のリビングで

なんでもないTVのコマーシャルを観てる時

ふと。フラッシュバックする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 あいつらは まだ戦地にいる。」

 

「 みんな生きてるだろうか。」

 

「  最前線で戦っている兵は皆無事だろうか。」

 

「 来月 子供が生まれると言ってた彼は無事か。」

 

「 俺のファンだ。と言ってた彼は無事か。」

 

「 皆。いまでも母国の為に命を懸けている。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 なのに。今 俺はここでくつろいでいる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族でショッピングモールにいる時

 

河に行って バーベキューを楽しんでいる時

 

映画を鑑賞している時

 

レストランで 食事を楽しんでいる時

 

ハンモックに揺られ。夕日を眺めている時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然。「 フラッシュバックする。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 まだ。あいつらは戦地で戦っている。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマチェンコだけに限らず

ウクライナ・ロシア・アメリカ

その他 多くの国の人達が

そういった PTSD 等の後遺症に

悩まされているのだという

 

 

 

 

 

 

責任感が強いが故に

過度に罪の意識を感じてしまい

十分に兵役を全うしても 尚

家族の再三の静止も叶わず

再び志願し何度も何度も戦地へ赴き

ついには。帰らぬ人となる。

 

 

 

 

 

そういったケースも多々あると聞いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺こそが王者。と

いつも気丈に振る舞ってきた

ロマチェンコが。

 

勝利者コールを受けた後

憚る事無く。涙を流した

 

 

 

 

 

 

 

その後の表情も

俺には何処か。

愁いを感じさせるものに感じた

 

 

「 素直に喜んでいいのだろうか 」

 

 

そんな表情に見えてしまい

年甲斐もなくエモくなってしまい

BLOG 更新しだす始末。

 

 

となった次第です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素直に喜んで良いし

これからは自身や家族の事

BOXING の事に最優先で生きて欲しい

本来なら

見ないでいいものや 事柄を

二度も志願して見てきたんだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争なんて 百害あって一利なし

 

あの国の独裁者が

 

一刻も早く己の愚かさに気付き

 

悔い改める日が来る事を願う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サテ。

 

年甲斐もなくエモくナッタガ

 

いつもの調子に戻すワ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマチェンコ 。

最近の試合で散々言われてきた

前半のパンチの少なさ。

きっちり修正して来たネ

さすが

 

 

 

ティオフィモとの試合んトキとか

マジで焦ったヨ  アタスわ

 

「 どーーすんの? ロマ?」

 

つって。

まさかこのままじゃねえよな・・?

思ってたら

そのまま終わって。判定。 ミテエナ

 

 

まあ。試合後半

ちょっとロマらしさ。が戻った感あったが

エンジンかけんの遅過ぎだった

肩。怪我してた説が やっぱり濃厚だったネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで ロマ。IBF獲ったから

デービスとの夢の対決。

実現するかもナ

 

 

 

 

 

 

デービスも

次戦 決まったネ

マーティン。とかいう

ガタイは異常に良い

二の腕パンパンの黒人。

 

 

でも。ああゆう

超ガタイのボクサーって

以外と打たれ弱いヤツ多いから

デービスに圧倒されそうな予感

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤ。  シカシ

 

勝って良かった ロマ様

 

やっぱりロマチェンコには

 

チャンピオンベルトが似合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかえりロマチェンコ

 

 

 

 

 

 

 

 

カンボソス。

前半から執拗に

ロマのボディー狙ってたケド

 

 

逆にロマが

ボディーで倒してシマウ。

 

 

と。  イウネ

 

 

天晴れデシタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャマタ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA